SEってどんな職業?徹底解説ナビ

本サイトの目的

サイト「SEってどんな職業?徹底解説ナビ」にご訪問いただきありがとうございます。本サイトでは、現役のSEとして働いている私が、「SEとはどのような職業であるのか」わかりやすくを解説しています。

 

SEを目指す方についての参考になればと思います。

 

是非見ていってください。

SEってどんな職業

最近よく聞くSEですが、SEとはどのような職業なのでしょうか。
みなさんSEと聞いてイメージがすぐに湧くでしょうか。意味はわかりますでしょうか。

 

SEとはシステムエンジニアのことであり、System Engineerの頭文字を意味しています。
Systemとはシステムを意味しており、 Engineeは技術者を意味しています。

 

ようするにSEとは名前の通りシステムを作って
お金を稼ぐ職業
を意味しています。

 

では、システムとは何のことでしょうか。システムは世の中にたくさんあります。身近で言いますと、
銀行のATM、またコンビニやスーパーのレジ、電車に乗るときに使うパスモがそうですね。

 

現代では生活に欠かせないものとなっております。
このように、世の中には様々なシステムがあるのでSEの仕事内容もさまざまとなります。

 

本サイトでは、SEに関する疑問を解決していきます。SEは具体的にどのような仕事をしているのか、
SEになるためには何をすればいいのか、SEの給料はどれくらいなのかなどの疑問は様々だと思います。

 

スポンサードリンク

 

当サイトの運営者である私も現役SEです。当サイトの作成・運用ノウハウもSEとして働くことで身に付けた知識を活かしています。現役SEの目線での記事を記載していきます。

 

 

はじめに言っておきますが、システムと言えば聞こえばいいですが、SEの仕事はとてもきついです。SEの業界は変化が速く、臨機応変に対応する技術が必要となります。

 

 

あなたもSEの職業について当サイトで知っていただき、SEになることを目指していただければ幸いです。

 

 

以上

 

スポンサードリンク