SEの男女比率はどれくらい

SEの男女比率はどれくらい

SEを目指すにあたり、SEの男女比率について気になりますよね。
本ページでは、SEの男女比率について解説します。

 

結論から言いいますと、基本的にSEの会社は男が多い傾向にありますが、
会社の種類によってSEの男女比率は異なります。

 

ここでは、会社の種類ごとにSEの男女比率について見ていきましょう。

 

コンサルティングファームの男女比率

コンサルティングファーム社員の男女比率ですが、95:5で男の方が多いです。

 

コンサルティングファーム=実力主義のイメージがあり、
コンサルティングファームを敬遠する女性が多いため、
SEの男女比率は男の方が圧倒的に多くなります。

 

コンサルティングファームでは、
男性だけのプロジェクトとか普通にありますね。

 

むさ苦しいったらありゃしない。。

 

 

メーカー系SEの男女比率

メーカー系SEの会社もコンサルティングファームほどではないですが、
男女比率は多くなります。

 

メーカー系=技術的なイメージが強いせいか、
メーカーSEの会社では、理系男子が多くなります。

 

2:8で男性が多くなる感じではないでしょうか。

 

また、草食系男子がとっても多いです。

 

僕はメーカーでSEとして働いていますが、
社内の女性と一緒のプロジェクトで働いたことはありません。

 

スポンサードリンク

 

ユーザー系SEの男女比率

ユーザー系SEでは、ユーザーの業界により異なりますが、
女性の割合は割と多くなっていきます。

 

化粧品会社のユーザー系SE会社では女性の方が多いです。

 

僕は、ユーザー系のSE会社に常駐して働くことが多いのですが、
常駐したとき、女性の多さにびっくりしました。
(多いと言っても3割くらいですが。。)

 

男女比率で言うと、ユーザー系SEの会社が一番バランスがいいですかね。

 

スポンサードリンク