グローバルSEとしてTOEICのスコアアップは必要

グローバルSEとしてTOEICのスコアアップは必要

最近のSEの現場における海外の割合が増えています。

 

日本人SEが海外へ行くことや、
日本の現場で海外のSEが働いているのをよくみかけます

 

海外が現場になる=英語が必要なるとうことです。

 

会社では、グローバルな人材かどうかを判断するために、
TOEICのスコアがどれくらいであるのかで判断することが多いです

 

グローバルSEとしてTOEICのスコアアップを目指しましょう

 

 

SEがTOEICのスコアを上げるには

SEは、仕事が忙しくTOEICの勉強をしている時間がない
とい言う人が多くいます。

 

そんな場合は、電車の中でTOEICの勉強をしましょう。
TOEICの教材には、CDが付属されているものが多いです。

 

CDの音源をi-podやWALKMANに入れ、
電車内で聞いて理解しているのです。

 

通勤に片道1時間かかる人は、1日2時間、
1週間で10時間、1カ月で40時間も勉強できます。

 

疲れているかもしませんが、すきま時間を
縫って勉強していきましょう。

 

TOEICのスコアが低いと海外で働かせてもらえることは
少なくなるでしょう!

 

スポンサードリンク

 

TOEICの試験を定期的に受験しよう

TOEICの勉強をするのであれば、定期的に試験を
受けましょう

 

試験を受けることで、どのくらいTOEICの勉強が
進んだのかがわかります。

 

スコアアップを感じることができれば、
そのぶん勉強にも身が入ります。

 

SEのグローバル化が進んでいますので、
グローバル化についていけるように必死で勉強しましょう!

 

スポンサードリンク