組み込み系SEが担当するシステムの特徴

組み込み系SEが担当するシステムの特徴

このページでは、組み込み系SEの仕事について記載します。

 

目次

  • 組み込みシステムとは?
  • 組み込み系SEに求められる技術とは?
  • まとめ

 

 

組み込みシステムとは?

組み込みシステムとは、家電や車など
、機能を提供するために搭載されたコンピュータのことである。

 

現在われわれが使っている家電には
、コンピュータが組み込まれているのでは、ご存知でしょうか。

 

例えば、エアコンを見てみましょう。
エアコンには、温度の自動設定機能がありますよね。

 

この温度自動設定機能は現在の室温や外気を計算して、
風量などを制御しているのです。

 

また、車をみてみましょう。
最近の車はハンドルと車輪は直接は連動しておりません。

 

ハンドルが切られた角度について、車に組み込まれたコンピュータが読み取り、
車輪を動かすのです。

 

だから最近の車のハンドルは軽いのです。
このように、世の中に出回っている機械のほとんどにはコンピュータが組み込まれており、
このように組み込まれたコンピュータのことを組み込みシステムと呼ばれます。

 

スポンサードリンク

 

組み込み系SEに求められる技術とは?

業務系の技術より、制御系の技術が求められます。
業務系の技術とは銀行業務の知識や保険の知識のことであり、

 

制御系の技術とは大学で学ぶ制御工学(PID制御)や
それを実装するためのC言語の知識です。

 

また、組み込みシステムと言っても組み込まれる機械はさまざまなので、
応用力が求められます。

 

組み込みSEはハードウェアを動かすので、
業務系のSEとは仕事内容や求めらる技術は全く異なります。

 

SE,組み込み系

 

まとめ
  • 組み込みシステムとは機械の搭載されているコンピュータのことを言う。