理系出身だからSEの適正があるとは限らない

理系出身だからSEの適正があるとは限らない

大学で理系の勉強、特に情報系の勉強をしていた学生は
SEへの就職が簡単にできると言いますが実際はどうでしょうか。

 

たしかに、SEを採用する企業にとってほしい人材と言えます。
プログラミング、アプリケーションの開発の経験がある学生は有利になります。

 

 

しかし、新卒採用を目指す場合、
コミュニケーション能力ややる気などの人柄を重視する企業が多い
ので、
情報系出身大学だから即採用というわけではありません。

 

また、研究職の場合は、学部卒の理系より、大学院卒の理系が有利といわれておりますが、
SEにいたっては学部卒より大学院卒を重視するという選考基準はないです。

 

スポンサードリンク

 

したがって、SEになるには、理系である必要はまったくないです。
学生時代に学ぶより、SEになってから学ぶことのほうが全然多いですからね。

 

情報系の理系学生であれば、少々のアドバンテージがあるくらいであり、
情報系以外の理系学生は文系学生と同じように志望動機は深堀されていくと思います。

 

理系,SE

 

まとめ
  • 情報系の理系出身というだけで、SEとして即採用ということはない。
  • チームで働くことができる人でなければ、絶対に内定はもらえない。

 

スポンサードリンク