インターンに参加してSEの仕事を経験しよう

インターンに参加してSEの仕事を経験しよう

学生の夏休みや春休みになるとインターンシップ生を募集する企業が増えていきます。
ここでは、SEのインターンに関する情報を提供します。

 

 

目次

  • インターンシップとは?
  • SEのインターンシップはどのようなことをするのか?
  • インターンシップに参加すると就職には有利か?
  • まとめ

 

インターンシップとは?

インターンシップとは、大学生が夏休みや春休みなど、
特定の期間だけ会社で働くことができる制度のことです。

 

学生としては将来の仕事ができ、また会社にとっては
学生への事業内容のアピールができる機会となっているため、
最近は採用のミスマッチをなくす目的でインターンシップを行っている
会社が多いです。

 

SEのインターンシップはどのようなことをするのか?

1~2週間で疑似的なシステム開発を経験させる会社が多いと思います。
顧客の要件をヒアリングし、要件定義をさせる演習や、
設計書からプログラミングを行うなど内容は様々です。

 

基本的にインターン生同士でチームを組んで作業を行うことが多いと思います。

 

スポンサードリンク

 

インターンシップに参加すると就職には有利か?

志望動機の裏付けを行うこともでき、インターンの参加は就職に有利になると思います。
インターン先の社員と仲良くなることができれば、就職もしやすいと思います。

 

SE,インターン

 

まとめ
  • インターンシップとは特定の期間だけ会社で働くことができる制度のことです。
  • >SEのインターンシップは疑似的なシステム開発を経験させる会社が多いです。
  • >インターンシップに参加することで、就職活動は有利になります。

 

スポンサードリンク