SEは人手不足

SEは人手不足

今の時代、SEは人手不足と言われています。
しかし、たくさんの企業ではSEリストラを多く行っています。

 

実際のところは、SEは人手不足なのでしょうか。
ここでは、SEが人手不足であるのかそうでないのか解説します。

 

 

手を動かせるIT技術者が少ない

ウチの会社もSEの人手不足です。
その上でリストラをたくさん行っています。

 

どういうことかと言うと、
現場で手を動かさないマネージャが多くいるのです。

 

企業のキャリアパスとして、
技術者⇒マネージャと進んでいきます。

 

マネージャになると、現場から離れるので、
IT技術に疎くなります。

 

日本企業では、毎年マネージャへ役職を
上げていく人がいます。

 

その結果、IT技術に疎いマネージャが量産されてしまったのです。
そのため、そのようなマネージャをリストラさせなければなりません。

 

技術を持ったSEの人手が不足しているのです。

 

スポンサードリンク

 

技術者の人手不足

IT技術者の労働環境は良くないイメージが
みんなにあります。

 

低賃金・長時間で働くことに嫌気がさして辞めていく人、
そもそもSEにはならない人が多くなっています。

 

基本的には、新しい技術は、新しい人材が
修得していく傾向があります。

 

しかし、その新しい人材が来ないので、
新しい技術を知った人が企業に現れません。

 

そのため、SEは人手不足と言われるようになっていきます。
技術者よりマネージャの方が多い会社も珍しくありません。

 

この先、手を動かせるSEの人手がどんどん不足していきます。

 

スポンサードリンク