SEの転職で資格は役に立つか?

SEの転職で資格は役に立つか?

世の中には、SEとしての技術を証明するための資格が
数多く存在します。

 

SEとして転職するに当たり、
これらの資格がどのくらい役に立つのでしょうか。

 

転職では、資格なんか全然アピールできないとい
声もありますが、実態について解説します

 

 

 

経験に伴う資格なのかを判断する

たとえば、ある製品の資格を持っている人がいるとしましょう。
資格を取得するパターンとして、下記に分かれます。

 

製品に関する仕事をたくさんしてきたので、その延長で資格を取得した
製品に関する仕事をしたくて、勉強して取得した

 

前者であれば、経験もありその技術の裏付けとしての資格なので、
転職ではアピールできるでしょう。

 

働く現場でその製品を使用していれば、
採用したくなります。

 

しかし、後者の場合は経験はありません。

 

みなさん認識の通り、資格を持っていれば仕事ができるわけではないので、
資格や役に立たないでしょう。

 

未経験者歓迎と記載されている求人の志望動機として
少し役立つくらいです。

 

スポンサードリンク

 

資格は履歴書には書いておいた方がいい

転職で資格は役に立たないといいましたが、
履歴書に資格が記載されていないと不思議に思われます。

 

SEである場合、会社から資格取得を奨励されるのが
普通です。

 

そのため、資格を取得していない人は、
会社の方針に背く人
資格を取得する学力がない人

 

と判断されかねません。

 

年や経験相当の資格は持っていた方がいいです。

 

そういう意味でいうと資格取得は、
マイナスを下げると言うことで役に立ちます。

 

スポンサードリンク