SEからITコンサルタントへの転職

SEからITコンサルタントへの転職

SEからITコンサルタントへの転職を目指す人も
いるかと思います。

 

ここでは、SEからITコンサルタントへ転職するために
はどうしたらよいか解説します。

 

 

超得意な分野を作れ!

ITコンサルタントはSEには出来ない仕事、
またはSEが担当すると莫大な時間がかかる仕事
を担当することなります。

 

そのため、SEからITコンサルタントへの転職をするためには、
SEの中ではトップクラスの実力をつけなければなりません。

 

トップクラスの実力を身につける技術は別になんでもよいです。

 

ITコンサルタント=上流工程のイメージがありますが、
上流工程でなくてもかまいません。

 

Oracleの構築、Javaプログラミングでもよいです。
ITコンサルタントのキャリアも豊富にあります。

 

プロジェクトメンバーが担当しても解決できない仕事を
あなたがすぐに解決できるような技術をもてればよいのです。

 

その技術を欲しがる会社が多くなれば、
コンサルタントとしてビジネスを成立させることができます。

 

SEからITコンサルタントへの転職するのであれば、
超得意な分野を絶対に作っておきましょう!

 

スポンサードリンク

 

説明する力をつけろ

ITコンサルタントは、下流工程の分野であっても
クライアントに状況や問題点、解決策を
報告する必要があります。

 

おどおどした感じで報告するのではなく、
ハキハキと報告する必要があるのです。

 

また、論理的に説明していく必要があります。
ロジカルな思考が必須です

 

したがって、SEからITコンサルタントへの転職したければ
説明する力を日ごろから磨いておきましょう

 

スポンサードリンク